毛穴の開きを治す、1番早い方法

毛穴の開きが気になる・・・夏場は特に敏感になってしまうデリケートな問題ですよね。
そんなとき、普段から気を使いたいのは「夜遅くにお酒を飲まない」「脂っこい食べ物を控える」この辺りは意識して気をつけたいところだと思います。

 

⇒毛穴専用化粧品一覧

 

それでも大事な日の朝に限って!ということがあるかもしれません。
そんなとき、いち早く毛穴の開きを治すために使えるのが以下の5つのグッズ。

 

・水で濡らして冷凍庫に5分程いれたタオル
・冷風が出るドライヤー
・常温の化粧水
・冷やした化粧水
・保湿クリーム

 

まずは、ぬるま湯で顔を洗い、おさえるようにタオルドライさせます。
それから化粧水をぬる前に使えるのが水で濡らしたあとに冷凍庫で冷やしたタオル。
このタオルを首もと後ろにあてると、顔の熱を吸収してくれるので毛穴がひらくのをおさえてくれます。
その状態で、まずは常温の化粧水をコットンにたっぷり含ませて顔全体に浸透させましょう。
この時点では、まだ毛穴が開いていても大丈夫。
化粧水を浸透させて落ち着いた肌に、今度は冷えた化粧水を手にとって
パッティングします。ペタペタと手のひらにはりつく感覚があるまで染み込ませるのが大切。

 

その後は保湿クリームを塗っていきますが、その前に大事なのはこれ以上熱を毛穴から出さないこと。
そこで、ドライヤーを使います。
冷風設定にしたドライヤーの風を、首元から両肩あたりにかけて2?3分あてます。
首もとを冷やすと、顔の温度があがりにくくなるんです。
ここでやめてしまうと化粧水が毛穴から蒸発して余計に毛穴が開いてしまいます!

 

毛穴の開きを治す方法、で1番大切なのは必ず「保湿」をするということ。
仕上げに保湿クリームを全体に塗り、さらにパッティングをすることを忘れずに。

 

特に、クリームを塗りなが、オデコのふち、眉毛の上、まぶたの下?耳にかけて、あごのライン、を
マッサージすると血行もよくなり効果的。

 

あとは安心してメイクをして出かけてください。

 

 

毛穴の開きを治す方法、いかがでしたか?
大事な日の朝は、ぜひお試しください。

 

⇒毛穴専用化粧品一覧