毛穴の開きを治すときの失敗談

思春期半ば頃から急に毛穴の開きや汚れが気になるようになり早数年・・・。
これまで試してきた毛穴ケアについて紹介したいと思います。
毛穴の開きを治す方法をネットで探すといろいろ出てきますが、手軽に自分でお安くできるものって限られてきますよね。

 

⇒毛穴専用化粧品一覧

 

まずは失敗談。

若い頃は、指で毛穴を圧迫して押し出していました。強く押すとにゅるっと白い角質がでてくる爽快感が楽しくてつい続けちゃいました。
このやり方だと、一時的には毛穴の汚れがなくなってきれいになった気がするのですが、またすぐに詰まってしまいました。
その上、どんどん毛穴の開きが大きくなってしまい、閉じなくなってしまいました。若いうちは平気だと思ってやっていると痛い目を見ますので
絶対にやらないようにしてほしいです。毛穴を痛めてシミのもとにもなります。

 

あとは、薬局に行くとよく『緑茶成分で毛穴をキュッと引き締める!』という洗顔料があったので、もしや緑茶のティーパックの茶殻で擦るともっといいのでは?!と思いやってみたことがあります。
結果、少しだけ毛穴が引き締まったような気がしました。しかしこれも気持ち程度でした。
やっぱりお金をかけないと治らないのかなぁ・・・とがっかりしたものです。

 

おすすめしたいのは、拭き取り式の毛穴汚れ落とし化粧水です。いろんなメーカーで出ています。
コットンに拭き取り化粧水をたっぷり吸わせて、お肌にすっとすべらせて拭き取ります。
するとコットンに汚れが付着して黄色っぽくなるので、視覚的にも『やった!汚れが取れた!』という嬉しさが味わえます。

 

あとは、瞬間的な効果ですが『氷を毛穴にあてる』方法は確実に毛穴が引き締まりますね!
鏡でビフォーアフターを見るとよくわかります。
これならお金もかからないし、ちょっと冷たいのを我慢するだけでいいから嬉しいです。
毎日の日課にするともしかしたら瞬間的にじゃなくて毛穴の開きがなくなるのかもしれないなぁと思ってます。
(しかし私はめんどくさがりなので日課にはできませんでした。)

 

毛穴の開きを治す方法はたくさん紹介されていますが、自分にあった本当に効果のある方法は見つけるのが難しいです。
いろいろ試してお気に入りの手入れ方法を見つけてみてください。

 

⇒毛穴専用化粧品一覧